ヤクルトの主砲・バレンティン選手は以前シアトル・マリナーズに在籍中、イチロー選手とチームメートでした。しかしその時、同僚たちがイチロー選手を襲撃する計画を企てていたという記事が、地元紙に掲載されました。

原因はイチローの言動にあるとのこと。日本球界でも田尾安志さんが怒りのコメントを発するまでに。いったい何があったのでしょうか。

プロ野球選手のサインやボールのもらい方(バレンティン編)

バレンティンは元メジャーリーガー

あまり知られていないかもしれませんが、ヤクルトで活躍しているバレンティン選手は、元はメジャーリーガーです。

  • シアトル・マリナーズ (2007 – 2009)
  • シンシナティ・レッズ (2009)

といっても、メジャー時代は、マイナーと行ったり来たりの、それほど目立たない選手でしたが。

一方のイチロー選手は当時マリナーズで既に圧倒的なスーパースターでしたから、2人は面識はあったようですが、一緒にプレーした場面は多くはありませんでした。

2008年9月25日のイチロー襲撃計画

これは、マリナーズの地元紙シアトル・タイムズが、マリナーズの某選手からの内部告発に基づいて報じたものです。

その記事によると、マリナーズは万年Bクラスに沈んでいることもあり、イチロー選手のプレースタイルは明らかに個人記録狙いであり、「チームプレーの精神が全くない」と、周りのチームメートたちから反感を買っていたのだとか。

そしていよいよ業を煮やした選手たちが、実際にイチローに対して暴行を加えることを計画。内部告発記事には、「ぶっ飛ばしてやる」という鼻息の荒い選手のコメントも掲載されていました。

結局、この計画は未遂に終わったものの、この事件と内部告発記事が出たことで、イチロー選手を敵視したり良く思っていない選手がチーム内に多くいることが明るみになってしまったのです。

この襲撃計画にバレンティン選手が加担していたかどうかは明らかになっていませんが、イチロー選手にとっては少数の仲の良い選手以外は全員が敵に見えてしまっていた可能性があります。

この2008年9月のイチロー襲撃計画が伏線となり、2013年にバレンティン選手が日本のプロ野球のシーズン最多本塁打記録を塗り替えた際、確執とも取れるコメントが飛び出したのでした。

山口俊に激怒!短ラン元ヤン会沢翼(画像)の因縁とは?

バレンティンの本塁打日本記録更新に対するイチローの反感コメント

バレンティンが、それまでのシーズン最多記録である55本塁打を更新して60本の新記録を打ち立てた時、「過去の確執か」という指摘が出てしまうようなコメントを、海の向こう(当時はニューヨーク・ヤンキースに在籍)のイチロー選手が発したのです。

「同じチームメートだった選手が活躍するのはすごくうれしいです。ただ、アメリカであのクラスの選手が日本でそれだけ活躍するということは、少し難しいというか、複雑な部分もありますね」

「あのクラスの選手」発言に田尾安志が反論

イチロー選手のコメントはスポーツ紙などを通じてすぐに日本でも知られることとなり、波紋が広がりました。日本の野球のレベルが低いということを言いたいのではないかと捉えられてしまったのです。

この発言は、特に一昔前に日本野球界で活躍したOBたちの感情を刺激してしまったようで、野球解説者の田尾安志さんはテレビ中継の解説中に、

「バレンティンは日本に来てすごく成長したんですよ。逆に日本で成長してMLBに戻った選手も向こうで評価されている。だからイチローの発言はちょっと悲しい」

と、バレンティンの擁護とも、イチロー発言の否定ともとれるコメントで、不快感を隠そうとはしませんでした。

バレンティンへのコメントは襲撃計画事件の確執か

日本プロ野球OBの中でも、「イチローらしいんじゃないか」と理解を示す人もいましたが、某在京球団の関係者は

「クールなイチローには似合わないコメント。社交辞令を言っておけばいいのに、(2008年の襲撃計画が)よっぽど腹に据えかねたのでは?」

と語っています。

イチロー選手の発言は、時に理解が難しかったり、尖った内容だけに、ともすれば批判や抽象と取られかねないものも多々あるのでこの発言が珍しいというわけではないのですが、さすがにコメントの対象がバレンティン選手だっただけに、「過去の確執が再燃」と、再び騒がれる結果となってしまいました。

確執を否定するようなバレンティンのイチローへのリスペクト

しかし、シーズン60本塁打を達成した時のバレンティン選手の以下のコメントを見る限りでは、イチロー選手を憎んでいるとか確執があるようには感じられませんでした。むしろかなりリスペクトしています。

「ボクは日本で60本塁打を達成できたけど、それはイチローさんの影響が大きいと思っているんだ。

イチローさんはメジャーで次々と記録を塗り替えていったけど、日本人だからといって相手が勝負を避けたり、記録達成を邪魔するようなことはなかった。そういった姿を見ていたからこそ、日本のピッチャーも逃げなかったはず。そういった風潮にしてくれたイチローさんに感謝したいね。

マリナーズ時代にイチローさんと一緒にプレーしたけど、野球に向き合う姿勢、特に準備の部分に惹かれるんだ。どんな状況においても、常に100パーセントの準備をしている。そのストイックな姿勢はどの選手も見習うべきだと思うよ」

いまだに真相は闇の中です。

バレンティンの珍記録

ちなみに、バレンティン選手はシーズン本塁打の日本新記録を更新したことでプロ野球史に名を残しましたが、意外な珍記録保持者でもあるのです。

  • 2011年:規定打席到達者中で打率最下位の本塁打王(史上3人目)
  • 2012年:規定打席未到達での本塁打王(2リーグ制後初)

なぜバレンティンはオランダ代表?

バレンティン選手はWBC(2013年、2017年)やプレミア12(2015年)にオランダ代表として出場しているのを見た人は多いと思いますが、「えっ、オランダ代表?」と意外に思った人も多いのでは?僕もその一人です。

オランダのイメージって圧倒的にサッカーで、ヨーロッパで野球の国際大会に出場する国といえば、せいぜいイタリアくらいですからね。

実はバレンティン選手は、カリブ海に浮かぶ、オランダ領キュラソー島の出身なんですね。ドミニカ共和国やキューバに代表されるように、中米の国の出身であれば野球が盛んなので、野球のオランダ代表が国際大会で強いのも納得です。

最後はバレンティン選手に関する豆知識2連発で締めてみました。

【関連記事】
イチロー現役引退記者会見コメント全文 弓子夫人への想い(動画あり)
イチローの妻・福島弓子 栗山英樹と破局の過去 今や事業家で大成功
イチローの愛車遍歴 最新画像つき
WBCと東京五輪の侍ジャパン最強メンバーを落合 槙原 佐々木が予想
坂本勇人と結婚できなかった歴代彼女たち