広島の堂林翔太選手の妻で元TBS女子アナの枡田絵理奈が、出演したテレビ番組で驚愕の下ネタ発言をしたことが話題になっています。夫のことをあまりにも好きすぎて、結婚してから一度もXXな姿を見せたことがないのだとか…

枡田絵理奈が夫の堂林翔太に見せたことがない姿とは?

枡田絵理奈さんから驚愕の下ネタ発言が飛び出したのは、2019年3月に放送された「今夜くらべてみました」に出演した時のこと。

この日のテーマは「成城学園のスゴさ」ということで、永井美奈子さん、吉田明世さんと一緒に女子アナトリオとして登場したのですが、夫である堂林選手の話題になると突然、

「(夫のことが)好きすぎてツラいんです…」

と大胆告白。それを聞いたTBS時代の後輩である吉田アナが、

「(桝田アナは)旦那さんが同じ空間にいるときに、大便に行ったことがないんですよ」

と大暴露。ただ、この発言は言葉が足らず、チュート徳井やフット後藤ら他の出演者から、

「みんな、ないから」

「当たり前や」

などのツッコミを受ける羽目に。枡田アナが「まれにみるポンコツ」と評する吉田アナならではのコメントですが、さすがにそこは腐っても女子アナ。「表現を間違えました」と訂正した上で、

「旦那さんが同じ空間にいるときに大便に行ったことがないんです。わざわざ外に行ってコンビニのトイレで…」

と、ちゃんと補足説明していました。つまり、堂林選手と家に一緒にいる時、桝田アナは「大」をするためにわざわざ近所のコンビニのトイレまで行くのだと。

それにしても、堂林選手と桝田アナは2014年に結婚しているので、結婚生活はもう5年目になるのに、

  • 愛情が続くどころか、結婚当初よりも好きになっていること
  • 恥ずかしくて、旦那がいる時は「大」のためにトイレに行けない

の2つにビックリです。2015年9月に第1子、2017年9月には第2子も生まれていますから、普通は愛情が子供へとシフトしていき、夫婦間の恋愛感情は次第に家族愛へと変わっていきそうなものですけどね。

このエピソードを聞いたスタジオ内は騒然。さらに吉田アナが、

「旦那さんはたぶん(桝田アナが)大便をしたことがないと思ってる」

というダメ押しの天然発言で笑いを誘っていました。

2人の馴れ初めは堂林からの猛アプローチ

プロ野球選手と女子アナのカップルの場合、スポーツコーナーを担当している女子アナが取材のために球場に足を運んだ際に選手のほうが一目惚れ、というのがあるあるエピソードですが、堂林選手と桝田アナはそうではなく、単に知り合いの紹介だったようです。

そこで桝田アナに一目惚れした堂林選手が猛アタック。でも最初のうちは桝田アナのガードが異様に固く、何度食事に誘っても断られていたのだとか。

それでもめげずに堂林選手が食事に誘い続け、ようやく念願のデートが実現すると、その後はトントン拍子。桝田アナも堂林選手に恋心が芽生え、2014年12月に晴れてハワイで挙式を挙げるに至りました。

最初は男性のほうが好きになっても、次第に「好き」の大きさが逆転するという典型的なパターンですね。特に桝田アナは堂林選手より6歳も年上ですし、姉さん女房の夫婦あるあるではないでしょうか。

枡田絵理奈がTBSの入社試験で見せた失態

吉田明世アナのことを「ポンコツ」と呼ぶ桝田アナですが、そういう自分もかなりヤバい失敗談が。それはTBSの入社試験でのこと。

大学でフランス語を履修したことを面接で得意げにアピールしたところ、その面接官の中に偶然にもフランス語が得意な人がいて、

「では、TBSに入社したいという思いをフランス語でアピールして」

と突然のカウンター攻撃が。困惑して気が動転した桝田アナが咄嗟に発した言葉は、

「ワタシ、TBSニハイリタインデス」

という、日本人がよくやる外国人のモノマネのようなカタコトの日本語だったそう。

まるでコントのような話ですが本当の実話で、TBSを退社してフリーになってから出演したフジテレビの「ボクらの時代」でこのエピソードを明かすと、共演した潮田玲子さんはメークが崩れそうになるほど爆笑して笑い転げていました。

【関連記事】
柳田悠岐が生テレビ出演で放送禁止発言!放送事故!