今回は筒香嘉智選手の兄弟の話。僕が特にびっくりしたのが、筒香選手になんと双子のお姉さんがいたこと。しかもその画像を見て二度びっくり。かなりの美人なんです。

他には10歳年上のお兄さんがいて3人兄弟。筒香選手が兄弟について語った貴重な文章も紹介します。

筒香嘉智の双子の姉・遥さんの美人画像

筒香選手に双子のお姉さんがいると最初に知った時は、筒香選手にそっくりな女性を想像してしまいました。。

でも画像を見たら全くといっていいほど違いました。というのも、2人は二卵性の双子なので顔はあまり似ていないんですね。こちらが姉・筒香遥さんの写真です。

tsutsugo-haruka-twins-sister

実物を見てみたいと思うほどの美人です。が、やっぱりバラにはトゲがあるようで、筒香選手はお姉さんの性格について「気が強い」と語っています。詳細は後ほど。

双子の姉とは別々の高校へ進学

和歌山県橋本市出身の筒香選手は、高校から県外へ出て、神奈川県の横浜高校へ野球留学をしています。その理由は、いまだに語り継がれている1998年夏の甲子園の横浜高校vs.PL学園の伝説の試合を観て感動したから。

松坂大輔選手を擁する横浜高校が、延長17回の死闘の末に、エース・上重聡さん(日本テレビのアナウンサー)擁するPL学園を破った試合です。この試合を観た筒香選手は感動が冷めやらぬうちに自ら横浜高校に連絡をして、野球部への入部を志願したのだとか。

一方の姉・遥さんは奈良県内の高校に進学。筒香選手の父・和年さん曰く、

「家族がみんなよくしゃべるから、あの子は寡黙なのかな」

とのこと。姉の遥さんは筒香選手とは対照的に、おしゃべり好きで「気が強い」タイプなんですね。

筒香が語る兄への感謝

筒香選手には双子の姉のほかに、教師をしている10歳上のお兄さんがいます。そしてそのお兄さんの弟思いの行動が泣けるのですが、筒香選手が横浜高校への進学を決めた時、お兄さんはわざわざ横浜の学校に転職して、横浜に一緒に引っ越してくれたそうです。

筒香選手は野球部の寮に入っていたのでお兄さんと一緒には住んでいませんでしたが、それでも全く知らない土地に引っ越すことになった15歳の少年にとって、お兄さんの存在はどれほど大きかったか。

プロ入りした後に筒香選手はベイスターズの広報誌で、

「僕が高校に入る時に一緒に横浜に来てくれて、近くの学校で働いていたので、とても心強かったです」

と、感謝の気持ちを語っています。筒香選手が野球に専念できたのも、お兄さんのお陰でしょうね。

双子の姉とシンクロする筒香

同じ広報誌で、筒香選手は子供の頃の遥さんとの思い出も綴っていました。

お姉ちゃんとは双子ですが、二卵性なので全く似てません(笑)。お姉ちゃんは僕と違って体も小柄で細いですからね。

でも小さい頃の写真を見ると、女の子男の子関係なく2人でお揃いの服を着ることが多かったので、周りの人はすぐに双子だとわかったと思います。

双子ならではのシンクロ?そうですね。僕もお姉ちゃんと同じことを考えた!っていうのは何回かあります。

筒香よりもケンカが強い姉

同じ広報誌で、筒香選手は遥さんのことを次のようにも述べています。

“筒香”という名字が珍しいからか、お姉ちゃんは職場で、弟がプロ野球選手だということがすぐに知れ渡ったらしく、シーズン中、僕が打てないと「恥ずかしいから、お願いだから打って」と連絡が来るんです(笑)。

今までお姉ちゃんとはほとんどケンカしたことがないのですが、お姉ちゃんは気が強いので、ケンカしたらきっと僕が負けると思います…(笑)。

筒香選手の語り口調も手伝って、3人兄弟の仲の良さがとても伝わってきます。温厚で寡黙な筒香選手は、家族の中でも癒しの存在なんでしょうね。バッターボックスに立った時はまるで別人ですが。

筒香と同じ小学校の俳優とは?

筒香選手と姉の遥さんは橋本市立恋野小学校の出身ですが、同じ小学校の2学年上に、俳優の溝端淳平さんがいました。

この学校は当時、1学年が10人ほど、全校生徒でも50人弱という規模の小さな学校だったので、学年が違えど生徒はみんな顔見知りで、筒香選手と溝端さんも当時から仲が良かったみたいです。

ちなみに橋本市には2人の記念碑が建っているほど、筒香選手と溝端さんは郷土の有名人なんだそうです。

tsutsugo-yoshitomo-monument mizobata-jyunpei-monument

【関連記事】
筒香嘉智 妻との馴れ初め フライデーされた女性は誰?
筒香嘉智の年俸推移 FA権はいつ?メジャーの評価を松井秀喜との比較で推定