巨人の上原浩治選手が現役引退発表の記者会見の場で「嫁」への感謝の気持ちを伝えたことから、妻の山崎美穂さんに改めて注目が集まっています。レースクイーン時代の美脚の画像と、上原選手との馴れ初めをご紹介します。

山崎美穂のレースクイーン時代の画像

上原選手の妻の美穂さん(旧姓:山崎)は独身時代、華やかなレースクイーンとして活躍されていました。その画像がこちら。

ueharakoji-wife-yamasakimiho

写真の左側が美穂さんです。

そしてこちらがレッドソックス時代に優勝した時の上原選手の家族写真。

ueharakoji-family

美穂さんはレースクイーン時代の写真と比べると顔が少しふっくらして優しいママさんになった印象を受けますが、その美貌は変わっていません。

そしてレースクイーン時代はさすがの美脚とルックスですね。上原選手を射止めたのも頷けます。

上原選手と奥さんの馴れ初め

美穂さんは元々は芸能事務所に所属しており、レースクイーン以外にも大手ビール会社のキャンペーンガールなどの仕事をされていたようですが、上原選手と出会った時には既に芸能界から引退していたとのこと。

では2人の馴れ初めはというと、当時の巨人の若手選手が参加した食事会。美穂さんは芸能界を引退した後、ジャイアンツのWeb関連の仕事を請け負う会社に勤務していたため、そこで仕事を通じて巨人との繋がりができて、東京ドームの巨人戦もよく観に行っていたそうです。

でも巨人から仕事を受けている会社なんて山ほどあるでしょうし、仕事上の関係だけなら球団職員の人としか知り合えないでしょうから、そこから若手選手との食事会まで漕ぎ着けることができたのは、元レースクイーンやキャンペーンガールといった美穂さんの魅力が成せた技なのかもしれません。

上原選手の元彼女はCA

上原選手と美穂さんの交際はフライデーのスクープで発覚したのですが、実はその記事の中で、上原選手が美穂さんと付き合う前の元カノについても書かれていました。

美穂さんとの交際がフライデーにスクープされたのが2003年だったのですが、その記事によると、元カノというのはその前の2000年から2003年頃まで交際していた女性で、職業はCAだったとのこと。

実家も公認の真剣交際だったようですが、残念ながら破局。その理由が美穂さんとの出会いだったのかは定かではありませんが、時期的にはもしかしたら…というところでしょうか。

ただ、「当時からメジャー移籍を考えていた上原選手にとって、美穂さんの英語力が決め手となったのでは?」というような記事をよく見かけますが、僕はそんなことで生涯の伴侶となる人を選んだりはしないと思います。日常生活に必要な程度の英語力なんて、実際に住んでからでもすぐに身に付くでしょうし。

そんなことより、美穂さんの性格やお互いの価値観など、人間的な部分だと思いますけどね。どうでしょうか?