福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が広島経済大学時代に通い詰めていたというお好み焼き屋がジャンクsportsで紹介されていました。広島市安佐南区にあって、アクセスは市内中心部からバスで30〜40分くらいです。

柳田悠岐が大学時代に通ったお好み焼き屋は「QUE」

大学時代、柳田選手が野球部の練習後にほぼ毎日通っていたというお好み焼き屋の正式名称は、「広島風お好み焼きとたこ焼の専門店QUE」。


ただ、画像の看板からも分かるように、お店の看板には頭文字の「Q」しか書いてないですけど、正しい店名は「QUE」みたいです。しかもこのお店、柳田選手以外にも、某有名女子プロゴルファーもオススメとのことで、アスリートから大人気なんだとか。(東広島市出身の槇谷香選手か…!?)

柳田悠岐の筋肉はお好み焼きで作られた?

大学時代から肉体改造に励んでいたという柳田選手は、当時から食べる量が半端じゃなかったのだとか。というのも、通常の1人前サイズの2.5倍もある通称「柳田サイズ」を毎回オーダーして完食。

さらに帰宅後に家でもしっかりと夕飯を食べていたというのだから、「Q」のお好み焼きが今の筋肉もりもりの肉体の基礎を作ったと言っても過言ではない!?

お好み焼き「QUE」の住所・交通アクセス・営業時間・電話番号

  • 住所:広島市安佐南区祇園3丁目20-21
  • 最寄駅:JR可部線「下祇園駅」から徒歩9分
  • TEL:082-871-9939
  • 営業時間:11:00〜21:00
  • 定休日:月曜日(月曜日 祝日の場合 火曜日休)
  • 駐車場:8台